孝子の備忘録

超便利!ワードプレスのすすめ

おさえておきたいワードプレスプラグイン

5年ほど前にワードプレスをインストールしたことがあって、その時は管理画面は、英語だしなんか使いにくいナビゲーションだしで、あまりいい印象がなかったんです。
私は、個人的にやっているゴルフサークルのホームページを独自ドメインで運営管理しています。そのコミュニティとしてブログが欲しいなって思っていました。
外部のフリーブログでも良かったのですが、同ドメインでできたらいいなと、あまりいい印象がなかったのですが、なんとなくインストールしてみました。
そしたら、大変!!超使いやすくなってるではありませんか!!日本語も対応が昔と比較になりません。とにかく使いやすいですね。
それから、いろいろなサイトを調べながら、いい設定方法を自分なりに発見しましたので、備忘録的な意味も含めて共有したいと思います。

私のおすすめのプラグインは以下4つです。
①Custom Permalinks
②Breadcrumb NavXT
③PuSHPress
④PubSubHubbub

順に解説していきます。

Custom Permalinksをおさえろ!

Custom Permalinks(カスタムパーマリンクス)
グーグルの品質に関するガイドラインにちゃんと書いてあります。
要は、下層ページが数字の1だの2だのURLよりちゃんと意味のあるユニークな名前がいいとされています。ただ、ワードプレスを使ってしまうとパーマリンク設定で静的URLには出来るもののどうしても数字になってしまいます。
その悩みを一撃で解消してくいれるのがこの「Custom Permalinks」です。設定は簡単「プラグイン」→「新規追加」で検索インストールして有効化します。
あとは投稿時にパーマリンクの四角い白いBOXに任意のURLを割り振るだけです。「.html」だって指定できちゃうから旧ドメインでキャッシュしているページに載せかえしたい時なんかに使えそうですね。
注意点は、設定のパーマリンク設定をデフォルト以外にチェックしておくことです。
あとは、投稿のカテゴリが日本語で長いURLになってしまうのも回避できます。
事前にカテゴリー設定が必要になりますが、こちらも任意で割り振ることができます。

Breadcrumb NavXTをおさえろ!

「Breadcrumb NavXT」要は、パンくずリストを自動生成してくれるプラグインです。とっても楽ですね。これは、ユーザビリティをよくするうえで大事なことです。
また、Googleも推奨していますで、是非取り入れたいところ。
まず、「Breadcrumb NavXT」をプラグインで検索し有効化。そのあと、外観→テーマ編集→右メニューにあるヘッダーをクリック。その一番下に
<div class=”breadcrumbs”>
<?php if(function_exists(‘bcn_display’))
{
bcn_display();
}?>
</div>

上記をコピペします。
TOPページへ戻るアンカーを変えたい時は、設定→Breadcrumb NavXTのホームページ用テンプレートの「%htitle%」を「HOME」に変えればOKです。

万田酵素ってどんな味?

健康維持に効果的な万田酵素ですが、よく見かける錠剤やドリンクではなくペースト状の酵素サプリメントであるため、どのような味をしているのか気になる人も多いでしょう。
発酵食品であるため、酸味のある甘みが特徴です。そのままスプーンですくって食べてもよし、そのまま食べるのは少し抵抗感を感じるという人は食品や飲み物などに混ぜて食べるのもオススメです。
ヨーグルトや牛乳などに混ぜると違和感なく食べることが出来ますが、このとき注意したいのは熱いものに混ぜないということです。酵素は熱に弱い為、沸かしたての紅茶やお菓子を焼くときに混ぜてしまっては酵素の働きが悪くなってしまい本来の効果を実感することが出来なくなるので要注意です。

植物用万田酵素の効果

私達の生活において欠かせない酵素は、主に消化活動や新陳代謝の向上など様々な効果があり、健康や美容、ダイエットには無くてはならない存在として認識されてます。酵素の働きは私達人間のみならず植物にも影響しており、万田酵素では植物用の製品もラインナップしています。植物の発育にも酵素は欠かせない成分であり、植物用万田酵素を使用することで全体的な品質の向上が期待出来ます。また品質のみならず植物ならではの病気の予防や収穫した後の日持ちの向上にも効果があり、園芸や農業に使用には欠かせないアイテムです。化学成分や薬用成分を一切使用しておらず、人体に有害な成分も無いので安心して使用することが出来るのも利点です。植物の栽培にも万田酵素がオススメです。

万田酵素はいつ飲むのが効果的?

万田酵素はいつ飲むのが効果的なのか分からない、という人がいますが、基本的には食品であるため薬のように決まった時間に決まった量を摂取するわけではありません。
目安としては1日にスプーン3、4杯分ほどとありますが、その時の自分の体調などによって食べる量や時間を調節することが可能です。
いつ飲むのかに関して言えば、酵素の力をより実感したいなら空腹時の利用がおすすめなので、食事前などに摂取すると良いでしょう。
また、寝る前に飲めば寝ている間にアミノ酸やたんぱく質を体が吸収し、成長ホルモンなどの効果を高めることが期待できるため、そのような時間もおすすめです。
1番大切なのは自分が忘れずに継続して飲める時間帯に利用して、きちんと毎日続けて万田酵素を摂取することで、酵素の働きを実感することが出来るでしょう。

酵素が減少する原因:生の野菜を食べない

私たちの身体に現われる様々な不調は、すべてが酵素不足が原因であると言われています。年を取るとともに疲れやすくなったり、体がすっきりしなくなったり、お肌がたるむのも、すべては不足していることによって体の代謝力が落ちてしまっていることが要因なのです。酵素はもともと私たち人間の体内に存在するものですが、加齢やストレス、添加物だらけの食生活などが原因となって、年々その量が不足しがちとなっていくようです。酵素を多く含むものといえば生の野菜や果物、発酵食品などですが、なかなか必要量を毎日摂取できている人はおらず、どうしても商品だけでは補いきれないものです。そこで最近よく見られるサプリやドリンク剤などであれば気軽に取り入れられるので試してみましょう。

酵素が減少する原因:加工・加熱食品ばかりを食べる

人の体に必要な栄養の一つ、酵素は体内で作り出すことができません。
その分食品から摂取しなくてはいけないのです。
この成分が不足する大きな原因の一つが加工食品や加熱食品ばかり食べることです。
なぜならこの成分は60度以上になると活動を停止してしまうからです。
一度加熱した食品にはこの成分は皆無と言って良いのです。
そこで必要なことは出来るだけ安全なものは生食で食べるということです。
野菜は加熱調理をすることが多いのですが、この成分の摂取を考えたならサラダなどの生食をしたほうが良いでしょう。
フルーツ類はデザートなどで加熱せずに食べる機会が多いので、フルーツを積極的に摂るのも、酵素を充分摂取する良い方法でしょう。